太陽光発電

太陽光発電の補助金


太陽光発電の補助金は2013年度も継続して支給がされる事はほぼ間違いないでしょう。

太陽光発電の補助金は主に3つの団体から支給されるものです。

・国
・市
・区

と、 3つの団体から補助金が出る地域があります。

しかしながら補助金は当然各団体に予算設定がされていますので、
必ずしもあなたの家の太陽光発電に支給されるわけではありません。

国の補助金は金額規模も大きいですが予算上限が決まっていますし
補助金を当てにしている人が日本全国いるのは間違いありませんので
なるべく早く申請することが望ましいでしょう。

年度末の駆け込み需要と言うのが実はどの団体でも起きています。

2012年度が終わろうとしている3月になって補助金の申請状況を確認せず
駆け込み的に太陽光発電の設置で踏みきろうとする一般のユーザーさんが非常に多いのが現実です。

しかし実は最も大事なのは新年度の予算がどれだけあるか、
そしてその予算内であなたの家に補助金が適用されることが重要ですので
年度末の駆け込み需要と言うよりはそこでしっかりと見積を取っておき
新年度になってから改めて予算がどれぐらいあるか、そしてその予算が適用されるか
というのを確認するべきでしょう。

一般の太陽光発電の販売店や施工業者は
補助金の情報については当然詳しく把握しています。

例えばもともとトリプル補助金適用の地域であったとしても
国からの補助金の適用はまだ予算があるので適用されるが
市の補助金は終了してしまっているなどこの辺は地域ビジネスですので地域の販売店、工事店は
かなり詳しく状況を知っています。

太陽光パネルの設置は各家ごとに対して行うものなので
ぜひ地域に根ざした販売店工事店で見積もりを取り話を聞くのをおすすめします。


>>>太陽光発電のメリットとデメリットはこちら

ナンパのテクニック